ぐるっと一周 その1

今年の元旦から英語を勉強することにしました。目標は「土日以外は少しでも英語を勉強すること」。でもさすがに今月になってダレてきて言語は言語でもプログラミング言語の勉強をまたはじめたくなってきました。というか、ある人に「PythonかRubyをはじめてみたら」と勧められたのがキッカケになったと思います。本なども買わずに、取りあえずはインターネット上で公開されているチュートリアルで十分だろうとのこと。そこで、一週間ほどしてから色々とネットで探してみました。
たぶんほんの少し前まではPythonのほうがリソース(情報)が充実していたのだろうと思いますが、ここのところRubyの情報が急激に充実してきているみたいです。そこで見つけたのが「プログラミング入門 -Rubyを使って-」というページでした。アドレスは「参考リンク」に書いておきました。この入門編は本当にプログラミングの知識がゼロの人を対象に書かれており、通常、プログラミング習得の壁となるであろうオブジェクトやポインターという分かりにくい概念の説明はありません。
(たぶんないと思います。後半は流し読みしましたので確かかどうか分かりませんが)
私はRubyのことが全部分かっているわけではないので確かな事は言えませんが、Rubyではすべての変数がポインターで、全ての値(数字であったり文字列であったり)がオブジェクトになっているのかな?、という感じです。ですからかえってわざわざ難しい説明をすることもなく、先にすすめるみたいです。もし興味があれば見て下さい。私はこのスッキリとした文法に一目惚れしました。
[PR]
by vivacocoa | 2007-04-27 18:26


<< ぐるっと一周 その2 ちょっとしたカルチャーショック >>