ちょっとしたカルチャーショック

最近英語の勉強に凝っています。凝っているという表現は変かもしれませんが凝っているとしか言いようがありません。そして、テレビのチャンネルはずっとHNK教育テレビになっています。教育テレビの英語講座を見ているからです。他のチャンネルで見たい番組とかが特にないので、結局テレビのスィッチを入れるといつもHNH教育テレビが写ることになります。
 先日テレビをつけると「体操入門」というのをやっていました。あのオリンピックで行われる「体操競技」です。決して身体をほぐすための体操とかではありません。ちょうど女子の段違い平行棒の指導をやっていました。
「へぇ〜、こんなのをテレビでやっているんだ。」と少しビックリしました。
体操競技に出て来る選手は、みんな小さい時からどこかのクラブに所属していて大学は体育大学とかに行くのだろうと思います。まさかテレビで独学で体操を学んでいる人がいるとはあまり思えません。それに独学で見よう見まねで練習するのは危ないし場所や器材もないと思います。
「クラブとか体育大学に所属している選手たちが見ているのかなぁ」と少し不思議な気持ちで見ていたら、次の番組はなんと「歌舞伎入門」でした。ずっこけて椅子から落ちそうになりました。
「あのぉ、歌舞伎って世襲制でしょ?、学んでどうするの?」と思い、ただの歌舞伎の観劇の仕方などの案内ではないのか?と思っていたらその通りでした。まぎらわしいというか何というか。これは「学習コーナー」に置くのではなく「趣味コーナー」の置くべきだと思うのですが、、、。
[PR]
by vivacocoa | 2007-04-27 16:40


<< ぐるっと一周 その1 Mac の裏技発見? >>